2017年7月 環境整備の取り組み

お元氣ですか! 
2017年 木のうたで働く私達が120%の力を発揮するための環境整備7月の取り組みです。 
心の行き届いたお店を創り続けることで、ちょっとした変化に気付く力を養いたい。そして、お客様の心に気付ける私たちでありたい。
そんな想いで、毎月私たちのお店を環境整備しています。 
店舗によって直面している課題は様々であり、またそれに対する解決への取り組みも違います。クリンリネスは目的ではなく、私たちが仕事のしやすい環境を整えることが目的であり、美化はその結果です。
木のうたの考える仕事のしやすい環境とは、自分の力、仲間の力をを120%発揮出来る環境と言い換えることが出来ます。その環境のうえで、一人ひとりが今日一日、お店を営業させて頂く中で一歩良い習慣を積み重ねていくことが、地域に必要とされる姿であり、地域を良くできる企業、そんな社員集団だと考えています。
いつもありがとうございます。

泉原店

調剤室のリフォーム時に壁のクロスを張り替えたことによって、入口の柱の油汚れが目立ってしまったのでキレイに拭き取りました。応接セットを備え付けるために、レジ前の什器を移動したら床が汚れて黄ばんでいたのでキレイに磨き、ルイボスティーやレバコールの試飲、その他お客様に心地よくお使いいただけるとてもステキな相談コーナーとなりました。
ビフォー
アフター

西の京店

全体的に汚れていたので、シールはがしとエタノールを使って拭きました。
ビフォー
アフター

法隆寺店

休憩室のロッカーの上に、休憩室では不要な物がたくさんのっていましたので、ふさわしい場所に移動と整理整頓をしました。ロッカーの上がスッキリし、見栄えが良くなったと思います。
ビフォー
アフター

坊城店

溝に砂が溜まり、水はけが悪くなっていたので、ホウキで掃いて取り除きました。駐車場の掃き掃除をこまめにすることで溜まっていく砂の量も減るので、2つセットで取り組んでいきます。
ビフォー
アフター


真美ヶ丘店

コンタクト収納引き出し表面部分、引き出し中身と同一位置に商品ステッカー、説明が即できる文章を表示、貼付、販売時のお客様をお待たせしないよう工夫してみました。
ビフォー
アフター

桜井店

流し台の掃除をしました。三角コーナーをハイターにつけて漂白しました。
ビフォー
アフター

加茂店

レジエリア内の空箱対応商品の在庫置き場が乱れてきていましたので、不要な空箱を破棄して整理しました。商品も並びなおしてドリンクの販促物などを撤去したことで分かりやすくしました。
ビフォー
アフター

JR奈良駅前店

お客様のご要望で(金額が見えない、狭いので財布にカードを入れたまま支払いが出来ない等)変更させていただきました。
ビフォー
アフター

高の原すずらん館店

店責ブース内の棚を整理しました。不要なPOPや資料などは廃棄し、使用頻度の高い物には分かりやすくタグを付けました。
ビフォー
アフター

昨日より一歩、良い店になるように毎日を積み重ねます。
いつもありがとうございます。